So-net無料ブログ作成

フィリピン バタアン労働組合連合からの報告 [フィリピン労働運動]

 こんにちは、友人のみなさん。バタアン労働組合連合(アンバ・バーラ)の各労働組合の状況を報告します。遅れたことをお詫びします。


4月3日、エミリーとバロット.JPG

バーレーン・ファイバーグラス(BFG)社
 労働協約(CBA)交渉は去年の8月に始まりましたが、現在もなお毎週交渉が行われています。交渉は未だ続いており、組合の基本的権利のような問題は既に終わりましたが、労働者のために良い食料品を供給する条項について議論しています。 賃上げは交渉中で、経営者側はいまだに、労働協約(CBA)が継続するこの先の5年間、毎年日給10ペソ(約25円)の賃上げを回答しているに過ぎません。そのような回答内容は、これまでの労働協約で既に合意していることです。組合側は同意できません。組合休暇(新しい条項)、有給休暇、病気休暇などの休暇については、まだ交渉中です。
アナベルは交渉の法的立会人として交渉に同席しています。

SSベンチャー社:
 SSベンチャー労働者のために組合代表選挙を実施指示する最高裁が決定のあった後、SSベンチャー労働組合(SSVLU)は組合代表選挙請願を労働雇用省地域支所事務所に提出しています。 この件を前に進めさせるために、私たちは統一して努力しています。 10月13日に、会社側、労働組合側、労働雇用省三者による次の選挙前会議があります。
 - SSベンチャー労働者協会(SSVLA :SS Ventures Labor Association)--SSベンチャー労働者はこれまで会社側の弾圧に苦しんできました。組合委員長、副委員長、書記長の不法な追い出しの件で国家労働関係委員会に訴え、訴訟で勝利しました。「賃金をすべて支払った上で職場に戻せ」という決定に従って、追い出された組合役員たちは10月には職場復帰するでしょう。

フリーポート社:
 会社は、操業したり停止したりの状態です。 昨年の通常操業時の未払い賃金と会社による労働組合破壊行為について、国家労働関係委員会に訴えていたケースでは、労働組合側が勝利しました。私たちは決定が実行されるのを待っています。国家労働関係委員会(NLRC)は労働雇用省に属していますが、下級の労働裁判所でもあります。

チュン・チャン社  
 私たちが新しく組織した労働組合--チュン・チャン労働組合はこの前の9月13日に、労働雇用省に登録されました。この会社は輸出のためにズボン・ジーンズを生産していて、およそ12年間操業してきました。会社のオーナーはドイツ人です。
 約400人の正社員労働者がいて、今日現在私たちは、126名を組織しています。組合役員と活動的なメンバーたちは、仕事仲間に組合に加わるよう働きかけています。
会社は組合が嫌っていて、会社側は組合結成させないように役員や活動的なメンバーに嫌がらせをしてきました。会社は労働組合の代わりにLMC(労働者経営者協議会)をつくって、LMCに置き換えようとしてきました。LMCは生産性向上のためだけにつくられた組織であって、もう5年間存在してきました。

 チュン・チャン社には、いろんな問題がありました。そのことはやはり労働者の真の組織としての労働組合を形成しなければならないと誰もが思うようになりました。
一つは、最低賃金の未実施です。最低賃金は日給292ペソ+10ペソです。(約780円)。
 そのほかには、フィリピン労働法が指し示すように、毎月の薬代を支払うのは会社の責任であって、会社側は、薬代を支払わなければなりません。
また、労働者たちは監督者やラインリーダーによって非人道的に扱われました。監督者やラインリーダーは労働者を乱暴にしかりつけ、侮蔑的な言葉を浴びせました 。

 もし経営者が、交渉相手としてまた労働者の代表として、労働組合を認めないなら、労働組合はやむなく組合承認のための組合代表選挙請願を申請する以外にありません。私たちは地域の労働雇用省のオフィスに申請します。それだけではなく私たちのやらなければならない準備として、労働組合の力をもっと強化し、労働組合メンバーの教育をキチンと行わなければなりません。

ここまでにします。2008年9月20日
連帯して。
エミリーとアナベル

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 1

革命21事務局

はじめまして。
貴ブログへの突然の書き込みをいたします失礼をお許しください。
「運動型新党・革命21」準備会の事務局です。

このたび、私どもは表題にありますように「運動型新党・革命21」の準備会をスタートさせました。
この目的は、アメリカを中心とする世界の戦争と経済崩壊、そして日本の自公政権による軍事強化政策と福祉・労働者切り捨て・人権抑圧政策などに抗し、新しい政治潮流・集団を創りだしたいと願ってのことです。

私たちは、この数十年の左翼間対立の原因を検証し「運動型新党」を多様な意見・異論が共存し、さまざまなグループ・政治集団が協同できるリゾーム状・ネットワーク型の「運動型の党」として推進していきたく思っています。
★既存の中央集権主義に替わる民主自治制を組織原理とする運動型党(構成員主権・民主自治制・ラジカル民主主義・公開制の4原則を組織原理にしようとしています。)

この呼びかけは、日本の労働運動の再興・再建を願う、関西生コン・関西管理職ユニオンなどの労働者有志が軸に担っています。ぜひともこの歴史的試みにご賛同・ご参加いただきたく、お願いする次第です。

なお、「運動型新党準備会・呼びかけ」全文は、下記のサイトでご覧になれます。http://com21.jp/   rev@com21.jp
by 革命21事務局 (2008-10-09 13:12) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1