So-net無料ブログ作成
検索選択

「慰安婦」被害以外にも、多数の戦時性暴力事件を起こした [元「慰安婦」問題]

 ソウルの日本大使館前での1047回水曜デモに連帯し、11月7日、「慰安婦」問題の解決を求め、首相官邸前で要請行動を行いました。
 なお、内閣府に、首相あて、玄葉外相あての「要請書」を提出しました。
 要請書は、下記に添付します。
首相官邸前 007 (320x240).jpg
ーーーーーーーーーーーーー
 野田 佳彦  総理大臣  様
 玄葉 光一郎 外務大臣  様
 日本軍「慰安婦」問題の即時解決を求める要請書

 1. 日本国政府は、日本軍「慰安婦」被害者にたいし、謝罪と賠償を行い、問題をただちに解決すること。

 2. 「河野談話」(1993年)の継承を政府として確認すること。

 3. 日本軍「慰安婦」制度自体が、当時の国内法にも、また国際法にも違反した犯罪であったことを認めること。「慰安婦」被害以外にも、多数の戦時性暴力事件を起こしている。これら全体を犯罪として認め、責任者の処罰すること。日本軍「性奴隷制度」および、すべての被害者に対する日本政府の法的責任を認め、公式に謝罪し、アジア女性基金では納得できない被害者に対し、納得のいく解決を図ること。

 4. 別紙資料の通り、フィリピン・パンパンガ州・マパニケ村での、1944年11月23日、日本軍が襲撃し、村の男たちを全員小学校に集め、拷問の後虐殺、食料その他の貴重品を強奪、集積し、村の女性たちをことごとく集団強姦した。現在も毎年行われている慰霊祭行事に参列し許しを請うこと。尚、資料は防衛省戦史資料室で発見されたものである。また現在も被害者は40数名生存している。

 5. 元防衛大学校教授・孫崎享氏が指摘するとおり、日本軍による第二次大戦中の性奴隷制度は、二国間の問題ではなく、国際問題であり、国際世論にしたがい、この問題を認識すること。
 韓国政府は、政府として「慰安婦」問題の解決を申し入れている。「当該国政府が解決を申し入れなければ、重大な問題ではない」というような態度は、即刻改めること。

 6. 過去、フィリピン議会外交委員会において、日本軍「慰安婦」問題の解決を求める議決がなされた際に、在比大使館員が傍聴し、「定足数が足りない」などと苦情を述べ、内政干渉の典型となる言動を行った。このような恥知らずの外交行為を厳につつしむこと。

 注:フイリピンでは、2008年3月11日、比・下院外交委員会で一旦決議124号があがったにもかかわらず、「定足数」についての日本の外交官の干渉で、差し戻しになったという。
 資料 別紙 : 2008年3月11日比・下院外交委員会決議 

 私たちは毎年、フィリピンの日本軍「慰安婦」被害者との交流を続け、16年になる。
 フィリピンの日本軍「慰安婦」被害者たちは、1993年、日本の法廷に加害の違法性を訴えた。しかし日本軍による戦時性暴力の被害は、「慰安所」での性暴力被害だけにとどまらない。
 私たちが何回も訪問したマパニケ村(フィリピン・パンパンガ州)村では、1944年11月23日マパニケ小学校に村のすべての住民が集められ、男性たちは拷問を受け、生きているものも死んでいるものもすべて校舎ごと焼き殺された。女性たちには略奪物を日本軍駐屯地にまで運ばせ、そのあと集団強姦した。この悲しみの日は毎年めぐって来る。1944年11月23日は村の追悼の日である。在比日本大使は、毎年行われる村の慰霊祭に足を運び、日本軍の残虐な犯罪行為を見つめ、生存者の声に耳をかたむけるべきではないのか? マパニケ村での追悼参加を真剣に考慮されたい。

 別紙は防衛省防衛研究所図書館から発見された作戦計画と掃討作戦命令書である。

 「撃兵団(第2戦車師団)作戦命令」及びこの作戦命令に基づく参謀長の指示などがあり、このなかには、マパニケ村襲撃時、強奪した食料・家財道具・貴重品等の管理部隊が配置され、日本軍部隊は盗賊団になっていた。命令書には、「捕獲品担当の清算人 黒木中尉 無所属将校2名第108部隊からの派遣隊約20名を含む。」とされた。

 第100部隊第一大隊からトラック約10台。これにより村全体から略奪し、村に火を放ち、全焼させ、後に集団レイプをおこなったものである。

 実行部隊の命令書は討伐隊隊長、鹿江少佐によって書かれ、実行に移された。
 添付資料「マパニケの女性たち」を参照されたい。

 防衛省 防衛研究所図書館 戦史資料室編の発見資料の概要

 -14方面軍 山下大将
 -12090 中部ルソン戦車第二師団 撃兵団
 --1943.12.27 岡田資中将
    1943.12.27-岩仲義治中将
 -12091
 作戦 岩仲義治中将
 戦略 森巌
 補助 カワイシゲオ
 補給 鹿野ブヘイ、ウチダヤスユキ、 ヤブチタケオ、イタニキクオ

 -『比島作戦計画大綱19.・10・11尚武集(団)司(令部)』
 4.ホ
  フィリピン島作戦の特徴について住民に対する謀略作戦と敵の空挺部隊(落下傘部隊)による我々の後方攻撃などを考慮して作戦追行に失敗のないようにさせること。特に武装ゲリラの情勢に注意して機会を逃さずにゲリラを討伐鎮定してその組織的な活動を封殺すること。
 -『呂宗島作戦指導要綱(ルソン島)19・11・14尚武』
 Ⅷクラーク方面
 (ニ)一部兵力及びわが軍に好意的な現地の団体を活用して作戦逐行に併用して活発な遊撃戦を指導すること。
 (ホ)敵に通じるゲリラに対しては作戦の始めから終わりまでを通じて良い機会を捉えて一挙にその根拠地を粉砕するように努力すること。
 -『尚武集団命令 12・8 1200 サクラ兵営』
 5. 第2戦車師団は作戦地域内の治安のため、掃討作戦を実施すべきである。

 以上によりマパニケ村襲撃が行われた 資料より
戦車第二師団千葉隊作命綴1 (216x320).jpg

戦車第二師団千葉隊作命綴2 (320x245).jpg

戦車第二師団千葉隊作命綴3 (320x237).jpg

戦車第二師団千葉隊作命綴4 (320x250).jpg

戦車第二師団千葉隊作命綴5 (320x246).jpg

戦車第二師団千葉隊作命綴6 (320x222).jpg

戦車第二師団千葉隊作命綴7 (320x229).jpg



 「河野談話」は日本の政府の最低限の良心であり、政府はこれを出発点として、さらなる調査を行い、被害者たちが生きているうちに、この問題の解決をすべきである。

 2012年 11月 7日    
    フィリピン・ピースサイクル  
    フィリピン元「慰安婦」支援ネット・三多摩(ロラネット・三多摩)  代表 大森進

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 1

慰安婦は高額収入のセレブ売春婦で決定!

被害妄想の朝鮮人たちは、なにかと日本人につっかかっては金をむしろうとしてきたが、もう3国人をのさばらす時代は終わったんだよ。

朝鮮人は、GHQの巻いた虚飾にいつまでも安住してるんじゃないよ。

朝鮮人は、日本の居心地がよくて意思で日本に来てんだよ。

暴力的で攻撃的な人種のくせに、弱い被害者ヅラしてても、もうバレてんだっつーの


by 慰安婦は高額収入のセレブ売春婦で決定! (2013-11-12 19:49) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。